ダイソーのレース糸でドイリーを編もう!おすすめの本「ミニドイリーパターン100」

編み物をはじめて半年ぐらいたちました。途中3ヶ月ほど空白の期間がありますが…。

簡単なものなら編めるようになってきたので、最近はレースのドイリーを編むのにはまっています。

 

ドイリーとは

ドイリーはテーブルに敷いてあるような、レースの敷物のことです。

かぎ針編みで、細編み、長編み、鎖編みなど基本の編み方を組み合わせて、きれいな模様に仕上げていきます。

初心者も編めるような簡単なものから、「どうやって編んでるんだ!?」と驚くアート作品のようなドイリーもあります。

 

 

100均「ダイソー」のレース糸で編んでみる

ダイソーで綺麗なレース糸を見つけたので、買ってみました。

ダイソーのレース糸

「レース糸 ミックス #20」色がグラデーションみたいになってます。

ちょっと太めの、しっかりした糸です。

お値段はもちろん100円。ちなみにかぎ針もダイソーで買いました。

 

 

初心者でも編める「ミニドイリーパターン100」

はじめはネットで無料の編み図を探していたんだけど、なかなか見つからないので図書館で借りてきました。

ミニドイリーの編み方が100個載っている本を2冊。

「はじめてのレース編み ミニドイリーパターン100」「はじめてのレース編み形で楽しむ ドイリーパターン100」です。

ミニドイリーの本

何気なく手に取った本でしたが、この本、すごくいいです!

かわいいドイリーの編み図がいっぱい載っていてテンション上がります。

初心者の私にも編むことができるものばかりです。

 

はじめはちんぷんかんぷんだった編み図も、今なら読める!読めるぞ!!

ドイリー編み図

5〜10cmくらいのものなら、1時間くらいで編めます。

1本の糸が模様を描いていく過程がおもしろいです。

もっと上達したら自分で模様を考えたりもできるのかな?

 

完成!

写真だとちょっとわかりにくいけど、いろんな色が混ざり合っていておもしろいです。

 

 

他にも、本を見ていくつか編みました。

葉っぱとりんご

「形を楽しむドイリーパターン100」から、ぼこぼこの葉っぱとか、ふにゃふにゃのりんごとか…。

うーん、なんか違う。

 

お手本はこちらです。

葉っぱとりんご見本

本に載っている見本のように編むには、まだまだ修行が必要みたいです…。

この他にも、ハートや星など、かわいくてちょっと変わったパターンの編み図がたくさん乗っています。

この「はじめてのレース編みシリーズ」はどれも本当にかわいいので、全シリーズ集めて1000本ノックでもしたいくらいです。

 

 

正直使い道はあんまりないんですけど、ドイリーは編むのが楽しいです。

パズルやゲームみたいな感覚です。頭の体操的な。

時間を忘れて没頭してしまいます。

 

 

2 Comments

chimako-tsushin

キレイな色合いの糸ですね。
理想の形になるようにピン打ちをして、ふんわりめにアイロンをかけると、形がキレイに整いますよ〜。
私の必殺技☆

モネコ

chimako-tsushinさん
一応アイロンかけてみたのですが、ピンの打ち方が悪いのかシャキンとならないんです(>_<) もっと練習します!!

現在コメントは受け付けておりません。